牡蠣殻


牡蠣殻

食用である牡蠣及び貝類の貝殻の多くは、廃棄物として海あるいは河川に捨てられており、海や河川の汚れや悪臭による地域環境汚染の原因になっています。子どもが転んでカキの殻でけがをするという話も少なくありません。現在では様々な処理の方法や活用法がありますが、その活用法の一つとしてアート化を推進しています。ちなみに、牡蠣殻は昔から日本画にも使われてきた、アートと縁のある貝殻です。


牡蠣殻を使用した作品一覧